大分県由布市「花の里」グループホーム・看護ヘルパーステーション・認知症対応型共同生活介護・住宅型有料老人ホーム

大分県由布市「花の里」グループホーム・看護ヘルパーステーション・認知症対応型共同生活介護・住宅型有料老人ホーム
〒879-5436 大分県由布市庄内町西361番地(竹宮バス亭そば)代表TEL 097-582-1311
  • サイトマップ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大分県由布市「花の里」グループホーム・看護ヘルパーステーション・認知症対応型共同生活介護・住宅型有料老人ホーム
大分県由布市「花の里」グループホーム・看護ヘルパーステーション・認知症対応型共同生活介護・住宅型有料老人ホーム
大分県由布市「花の里」グループホーム・看護ヘルパーステーション・認知症対応型共同生活介護・住宅型有料老人ホーム
  • ~平成30年10月18日現在の状況~
    グループホーム花の里・・・●(1室・個室)
    グループリビングせいなん・・・●(2室・個室)

各施設のご案内と空室状況はこちら
  • HOME > 施設のご案内
施設のご案内

施設のご案内

ようこそ、グループホーム「花の里」へ

ここは湯布院に近い山里。季節の花々や、小鳥のさえずり、四季の彩りを魅せてくれる山や川に囲まれ、ゆったり、ゆっくりとした時間が流れていきます。

こうした穏やかに時間が流れる環境の中で、ご入居者様が「自分らしい人生」を送るために、わずかでもお役に立ちたいという思いから、平成12年7月、大分県初の民間型グループホームとして「花の里」は誕生しました。

大分県由布市のグループホーム・介護ヘルパーステーション花の里

●花の里(写真右の建物)の周囲を囲む自然


病院でも施設でもない、グループホーム「花の里」は、痴呆症のお年寄りがスタッフや地域の方々と支えあって自分らしく生活できることを前提としています。

なぜなら、ここはその人たちにとっての「家」であり、「家庭」であり、「家族」であるからです。

食事も皆で作って食べます。畑で花や野菜を育てる楽しさもゆっくり覚えていきましょう。

温泉やピクニックにだって出掛けていきましょう。買い物も大丈夫。専属の看護婦がついていてくれます。

そうすることによって痴呆の進行を防ぎ、落ち着いた安定を得ることができるようにお手伝いをさせていただきます。

「自分らしく」生活することは誰にでも与えられた権利です。

そして皆に必要とされる喜びや生きがいを一緒に作っていきましょう。

私たちスタッフも、一緒に学んでいきたいと思っています。


今まで慣れ親しんだ環境と同じ場所をここにつくりました。家庭的な雰囲気の中でゆったりと穏やかに普通の生活を営むことができます。


グループホーム花の里   グループリビングせいなん  

ヘルパーステーション花の里



交通アクセスのご案内

〒879-5436 大分県由布市庄内町西361番地(竹宮バス停そば)



このページの最上部へ戻る
  • 大分県由布市「花の里」グループホーム・グループリビング・デイサービス・看護ヘルパーステーション・認知症対応型共同生活介護・住宅型有料老人ホーム・通所介護・介護予防通所介護・訪問看護
  • 〒879-5436 大分県由布市庄内町西361番地(竹宮バス停そば)
  • 代表TEL 097-582-1311 FAX 097-582-1353
  • 大分県由布市のグループホーム・グループリビング・デイサービス・看護ヘルパーステーション|認知症対応型共同生活介護・住宅型有料老人ホーム・通所介護・介護予防通所介護・訪問看護